本文へ移動

産科詳細

妊娠かな?と思う方

いろいろな妊娠のサイン
おっぱいの変化
乳房が張ったり、乳首が敏感になって黒ずんだりします。
つわりが始まる
予定の生理の1~2週間後ごろから吐き気やムカつきが・・・。
生理がこない
予定日を2週間以上過ぎても始まらなければ産婦人科へ。
トイレが近い、便秘
それまでとくらべて頻尿、便秘が気になってきます。
体がだるい
疲れやすくてだるい、眠いなど。風邪薬の服用には注意。
基礎体温で高温期が続く
基礎体温の高温期が2週間以上続くというのが目安。

検査につきまして

検査について正しく知ることで、安心して妊娠期間を過ごせます。

妊娠判定のための検査

★尿検査(妊娠反応検査)
妊娠すると出てくる、「ヒト絨毛性ゴナドトロピン」というホルモンが尿に含まれているかどうかをみます。
★超音波検査
子宮の中に赤ちゃんのいる袋(胎嚢)があるかを確認します。
★内診
膣の色や子宮のやわらかさなどから、妊娠しているかどうかを判断します。

妊娠初期の検査

★血液型検査
緊急時の輸血に備えて、また、母子間の血液型不適合の有無を調べるために検査します。
★貧血検査
貧血があると赤ちゃんの成長が遅れたり、分娩時に大出血を起こしたりするおそれがあります。中期と後期にも行います。
★梅毒(ばいどく)血清反応検査
お母さんが感染していると胎盤を通して赤ちゃんに感染し、流産や早産を引き起こすこともあります。
★HBs抗原検査
B型肝炎ウイルスの有無を調べます。陽性の場合はHbeの抗原と抗体の検査をします。
★風疹抗体価検査
初期にかかると赤ちゃんへの影響が心配な風疹に対する免疫があるかどうか調べます。

必要に応じて行う検査

★HCV 検査
C型肝炎ウイルスに感染しているかどうかを調べます。
★HIV検査
エイズウイルスに感染しているかどうかを調べます。
★トキソプラズマ検査
イヌやネコなどに寄生している原虫に感染しているかどうかを調べます。
★ATL検査
成人T細胞白血病という、血液のガンのウイルスに感染しているかどうかを調べます。
★GBS検査
膣内がB群溶血連鎖球菌に感染しているかどうかを調べます。
★子宮ガン検査
子宮のガンの細胞の有無を調べます。
入院生活・退院おめでとう

ご退院後

1週間健診

☆☆当院では出産後の1週間健診を実施いたしております☆☆
 
 ①母体のチェック …母親の心身ともに体調の回復状態
 ②赤ちゃんの発達のチェック …母乳の飲み方や体調、体重増加など
 ③母乳マッサージ

1ヶ月健診

 ●1ヶ月健診は、お母さん・赤ちゃん共に行います。
 ●母乳マッサージ
 
その後、赤ちゃんの健診はひきつづき行います。→小児科、発育外来へ
また母乳マッサージも必要に応じて継続し、断乳マッサージまで実施いたします。
母乳相談もしております。
 
尚、各種予防接種・B型肝炎のワクチン接種なども行っています。

母乳で育児をしたい方

母乳にはすぐれているところがたくさんあります。何より経済的で簡便です。しかし母乳で育てるには多少の努力が必要です。
 

おいしいおっぱいを出すために母親の食生活にも栄養バランスや味付けに気を配りましょう。母乳をたくさん出すには、とにかく吸わせておっぱいを空にすることです。母乳には吸った分だけ補充するという調節機能が備わっています。

 

おっぱいの張りが残っている時は、母乳を冷凍保存しておけば、家族に授乳を頼んで外出することもできます。

■産婦人科診療時間
受付時間 日祝

9:00

12:30

×
14:00
18:30
× ×
■休診日
第3水曜日、土曜日午後、
日曜、祝日
 
■歯科口腔外科診療時間
  *完全予約制*
受付時間 日祝

9:15

12:30

×
14:00
18:00
×
注:土曜日の診察は  
9:30~15:00までとなります。
 
 
医療法人社団 健晟会
扇内医院
〒176-0024
東京都練馬区中村3-4-18
TEL.03-3990-2111
FAX.03-3990-2411
1
6
5
6
3
1
TOPへ戻る